定例役員会名城大学薬学部同窓会役員会(平成29年1月度)

2017年01月18日掲載

平成28年度1月度【第19回】

名城大学薬学部同窓会役員会議事次第

日 時 : 平成29年1月18日(水)19:30~  

場 所 : 名城大学薬学部新1号館6階 大会議室  

 

 

1.開会                          (伊藤副会長)

2.会長挨拶                        (青木会長)

3.報告事項                                 

(1)今後の会議日程について            (伊藤副会長)

   正副会長会議日程 2月7日(火)は、大学行事のため2月3日(金)に変更

(2)校友会活動報告                  (伊庭副会長)

  ・学生への朝食補助 補助額100円/食

  ・熊本県への見舞金の件

(3)90周年寄付金について              (播磨副会長)

   同窓交流会などで集めた金額を合算して、100万円

(4)長野県支部懇親会開催について          (青木会長)

   長野県支部設立の懇親会を5月希望ですが、本会行事もあり、それ以降の時期に

       検討

4.審議事項

(1)城薬誌発送、原稿依頼について        (久田副会長)

   前年の発送実績をもとに城薬30号の発送部数を決定

現在の学生数、昨年の4月1日現在
1年生:300名、2年生:317名、3年生:293名、4年生:242名、5年生:211名、6年生:242名(留年生は除く→9月に卒業)合計:1,605名

(2)日薬学会仙台・薬学部同窓会懇親会について     (伊庭副会長)

   ・原案資料添付

   ・目標人員20名

   ・会費は6000円(学生2000円)とし、赤字分は補てん

   ・卒業生への連絡案内文作成

   ・ホームページ案内、学会へのアピールポスター作成。

   ・学会へのポスター掲示は確認。

(3)代議員総会について          (伊藤副会長)

   昨年は薬学部が新しくなったので学部内で実施。従来通りホテルでの開催を

        検討中

   2,3名駅近辺のホテルでの開催を検討。見積もりを取る。

   (会議、講演で2時間、懇親会で2時間、100名ほど)

   ドーム前キャンパスを仮押さえ中

(4)その他

5.その他 

6.今後の検討課題

   1)代議員の見直し

 2)代議員との連携のとれる方法の模索

 3)支部との連携

 4)支部活動の活性化

 5)新入生歓迎会時の説明について

    (新入生は、後援会費と同窓会入会金が同じと考えている人がいる)

 6)6年制学生の為の中間啓発事業について(卒業生講師による薬剤師業務の

      説明会。今後、大学が検討することになっている)

 7)定年退職者卒業生あるいは調剤未経験者卒業生の調剤実習教育訓練について、

      どこが担当するか?薬剤師会との連携はとれないか?同窓会にて企画立案し、

      大学薬学部に相談する。場所の提供については了解が得られている。

 8)他大学同窓会との連携はとれないか?

 9)既卒者の国家試験不合格者に対する支援方法

10)その他  

7.今後のスケジュール 

《同窓会関係》  

2月3日(金)    正副会長会議      2月15日(水)役員会

3月14日(火)  正副会長会議      3月29日(水)役員会

4月11日(火)  正副会長会議      4月19日(水)役員会

5月9日(火)    正副会長会議      5月17日(水)役員会

《校友会》

《大学関係》  

8.閉 会